フード業ではなく「フードサービス業」

ページをめくるように日々変化する外食産業。

コンビニエンスストアやケータリングサービスなど
今や競合となる事業態もその垣根を越え、益々広がりを見せています。

しかし、私たちが手掛けているのはフード業ではなく、
あくまでも「フードサービス業」です。

味や価格だけでなく、店内の雰囲気やサービスなど、総合的なプロモーションでお客様へ「ご満足」を提供することが、私たちの使命。
そして、その想いを体現するのは、現場で活躍する従業員に他なりません。

優先順位は「1に従業員、2にお客様、3に株主」

この順位付けに驚かれる方もいらっしゃるかも知れませんが、
しかし、お客様の満足を生み出すのも従業員であり、会社を成長させるのも従業員。店舗を任される一人ひとりが「こんな店にしたい!」と強い意志を持ち、店舗づくりを担える組織でありたいと考えています。

それゆえ当社では、従業員の満足を第一に考え、教育制度はもとより、
給与や福利厚生、勤務形態や長期的なキャリア形成なども充実させ、
1人ひとりが活きいきと長く働ける環境づくりに力を注いでいます。

50年以上先を見据え、着実にDNAを継承していく

私たちの目下の目標は「100年続く企業」となること。
それはつまり、経営者も含め従業員1人ひとりがテンアライドのDNAを育み、
しっかりとバトンを渡せる組織であり続けることを意味しています。

そのためにも、急拡大・急成長を望むのでは無く、
息切れしない環境を保ちながら50年以上先を見据えた活動で、
着実にDNAを継承していくことが、代表である私の使命だと考えています。

今後益々、世界中の方々から期待を集める日本。
私たちが誇る日本発祥の文化「居酒屋(イザカヤ)」の素晴らしさを、
より多くの方々へお伝えすべく、着実に歩みを進めていく所存です。